DVD教材で始めた我が家の英語教育

2011年に小学5年生から英語教育が必修となり、2020年には小学3年生での必修化、小学5年生からは一般教科に取り入れられるそうです。
そこで我が家でも2歳の長男のために英語を習わせたいと思うようになりました。
最初は幼児向けの英会話教室に通わせようと考えたのですが、毎月の月謝代が高く、経済的に厳しいと言わざるを得ません。
英語教材も高いんだろうな…と思いつつ、いくつか資料を取り寄せてみました。
確かに、物によっては結構なお値段がするものがあります。
CDやDVDのセットなのにこんなにするんだ、と思うものもありました。
でも、色々調べてみると、リーズナブルな英語教材も販売されているんですよね。
資料には無料のサンプルDVDや絵本などが付いてくる場合もあるので、購入する前に内容を検討して比較できます。
子どもが教材を気に入らなければ使わなくなってしまうので、一番食いつきが良かった教材を選びました。
遊びながら英語が覚えられるように工夫してあり、一緒に見ていて楽しい作りになっています。
これで英語が好きになってくれたら万々歳ですよね。
自分が苦労したので、このまま英語教育が順調に進んでくれることを願っています。